2015年6月5日金曜日

嬉しいので日記にしました。(アシナシイモリ)

相互リンクを頂いているKJさんのアシナシイモリが急速に気さくになってきたとのニュースにかなり本気で嫉妬して悶々とする日々を送っておりました。
このところ、コミュニケーションより安定供給重視で「置き餌」をやっていたら知らない間に猛スピードで片付けてしまうんですよね…
そんなわけで土替えのときに「うりゃうりゃ」と突いたりしていたのですが(これは嫌がらないところが彼らの不思議なところ)、今日になっていきなり「チャコちゃん」がどーしちゃったの?というほどに愛想を振りまいてくれました。


明らかに「構って欲しい」様子。水槽を動かしても(揺らしても)蓋を開けても動じません。

 餌(ハニーワーム)を食べているところ。ワニのようなDeath Rollingをしながら喉に押し込む癖があるので、どうしてもぶれてしまいます。


もう1個くれ〜」 とねだっているところ。
タイガーサラマンダーやサイレンなら餌と勘違いされて噛まれるところですが、指の上で「ゴロゴロ」と、信じられないことをやらかします。

で、二匹目をあげたら一瞬で「パクッ」。

さらに「もう一匹」とねだるの図。

ふざけて手を引いたら追っかけてきます。地中性動物でここまで愛想いいのって他にいる?

…「チャコちゃん」の剽げっぷりは個性も多分にあるようで、もう1匹の「モコちゃん」(大柄)はかなり慎重で頭から先を外に出すことはあまりありません。こっちが種としては正当だと思うのですが…

以上、殆どデレデレ日記でした。理事長・学芸員に見られたらそれこそ嫉妬されそうです。

2 件のコメント:

KJ さんのコメント...

アシナシイモリの触り心地ってどんなものなんでしょう。
私は土換えの時に一瞬トゥルンッと触れるだけなのでよく分かりません。
すごく興味深いですね。
(なにやら変態的な文章になっていますが…笑)
動画で撮ってYouTubeに流せば、コータオ系への評価が高い欧米からの反応がありそうな気がします。

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>KJさん
名前とは裏腹に「ヌメ」っとしてないです。土(ヤシガラ)まみれなんでむしろザラっとした感触でした。
動画、いいですね。しかしデジカメの動画モードをまず館長が学習しないといけません(笑)
あと、ケチって容量のちいさいSDカードにしているのでこちらも対処する必要があるかと。

なお、今日「モコちゃん」がコオロギを置いた瞬間に穴に引きずり込んで食べていました。
本当に、性格が違う二匹だ…