2015年4月18日土曜日

今更色揚げ?(レッドサラマンダー)

餌付けや色揚げに抜群の効果 テトラ クリルーE
…にがっつく「デブ1号」さん。

なお、下の写真はその(約)3秒前です。早すぎ!

…いや、今から色をどうこうしようという意図は全然ないです。
 (魚じゃないからたぶん「色揚げ」自体無意味ではないかと)
 いまでこそ
 ・全く隠れない
 ・それどころか館長にガンをつけてくる
 ・出されたものは何でも頂く
な「1号」ですが、昔はシャイで、口も小さくて…
いろいろ試行錯誤していたら初めてピンセットから食べてくれたのがこの乾燥「クリル」(オキアミ)だったわけです。当時飼っていた淡水フグ用のエサだったんですが。
このところ地味に住民が大食になってきてコオロギ・ハニーワームといった生き餌の費消が激しいことから、保存餌に切り替えてみたら成功した訳ですが…

デブ2号」には失敗しました。そもそもこいつは隠蔽性が強い一方、生き餌には飛びかかるというワイルドさを残した?性格なので。それにしても同種でなんでこうも性格が違うのか、そして同居させても全然揉めないのかは謎であります。
「2号」の写真。この後ペロリとハニーワームは平らげたのが悔しいので「1号」よりも小さいサイズにしてやります(ムキーッ


にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ
にほんブログ村

6 件のコメント:

moi さんのコメント...

ぷりぷりレッドサラ、良いですね~。
これだけ餌喰いが良いと安心ですよね^^

シゲル さんのコメント...

むっちむちですね。色あげ,効果あるんじゃないかと思います。アカハラなんか,カロテノイドを幼生時代に淡水エビなんかから摂取し,上陸時には「橙腹」になるらしいですから。冷凍アカムシを主食にすれば,にたような感じになるらしいです。ウチのは幼生時代⇒イトメ,幼体⇒コオロギからレプトミンなので,シロハライモリのままですが。

ウッパさんルッパさんひろきママ さんのコメント...

前から疑問に思うことが、
サラマンダーと言うことは、1号、2号さんも幼いころは、ヒラヒラがついて水の中で泳いでいたのですか?

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>moiさん
導入した時はもっとスリムだったんですが…
(尻尾は種の特徴として太かったものの)
オスメスの判定が困難な種で、繁殖を狙って二匹にしたのですが(珍しくクーリングもした)、どうも同性だったようで見事に失敗しました。
かなり長生きする種類らしいので気長につきあっていきます。

>シゲルさん
え、そうなんですか!<色揚げ効果
アカハラは普通にアカムシをあげていたので全然意識していませんでした…そういや、うちのハナダのハラは朱色ですが、どこかのショップで黄色いのを見たことがあります。
とりあえずもう少しクリルで頑張ってみます。
「2号」が餌付いてくれるといいんですが…

>ウッパさんルッパさんひろきママ さん
残念ながら成体になってから導入したのでヒラヒラ時代は見ておりません。ただ、孵化と同時に成体化する有尾類はファイアサラマンダーの一部亜種など凄く限られているので、彼らもヒラヒラ泳いでいた頃があるはずなんですが…
今のデブっぷりからはとても連想できません(笑)

sabcy さんのコメント...

うちのカエルたちも 好き嫌いありますね
1匹 レプトミン食べない子がいまして、、、 ずっと活餌(ミールワーム)あげてましたが 最近クリル食べることに 気付きました
クリルつよしっ ですw

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>sabcyさん ヒトの目からみても美味そうですからねぇ…え、小生だけ?
一昔前、オキアミを素材にした料理(かき揚げ)とかあったような気がするのですが今はどうなんでしょうか。