2015年2月6日金曜日

夢のお告げ …というか説教(キオビヤドクガエル)

「最近キオビがポトスの葉の上で寝ていないのはデブになって乗れなくなったかららしい」
という発言をしていたら、一昨日くらいに他ならぬキオビに凄く怒られる夢を見ました。
「ポトスの丈が高くなったからだ!デブっていうなこのバ館長!!」
…そういやポトスはニョキニョキ伸びまくるのでジャンプ力が弱めのヤドクガエルにはしんどくなってきたのかもしれない、と思って足場になりそうな流木を入れてみました。
とりあえず、下に潜ると居心地良さそうです。しかし晴れないデブ疑惑。

と思っていたら、「おい、ちゃんと見とけ!」言わんばかりにジャンプ台へ!
この後「…ドサッ」を期待しておりましたが、

見事成功。「どーだ、バ館長!!」 …すいませんすいませんorz

こういうのも「正夢」というんでしょうかね?

にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

シゲル さんのコメント...

いやあ,キレイだなー。アカハラベビーもマダラベビーも積極的にコオロギを追いかけるって感じじゃなくって,たまたま近寄ってきたのを食べるじゃないですか。カエルだったら,アグレッシヴなハンティングを見せてくれそうですね。いまは各ベビーたちの人工飼料への馴らしやら,ファイヤがまだ2匹水中にいるやらで落ち着きませんが,いつか飼ってみたいです。

ぴーなっつ! さんのコメント...

やっぱりキオビ良いなぁ♪
飼う気になってショップに行くと気に入ったのが居なく、違う蛙を連れ帰っています(笑)
中々、良い出合いが無いですがその内飼います(* ̄∇ ̄)ノ

弦太彦 さんのコメント...

やっぱヤドクはいいなぁ、
密林の宝石って云われるだけありますよね。

餌の問題さえなければ是非とも挑戦したいんですけどね。嫁が生餌を許さんのです。
地上性のカエルやツリーフロッグでも人工飼料で維持できるカエルは結構いるんですけどね。
ネットでも情報は見受けられるし。

でもヤドクだけは難しいみたいですね。
まぁヴィヴィケーターっていう人工飼料の給餌器で管理できるって話が無いわけでもないですが、なにぶんヤドク自体、単価が高いのでリスクが大きいですしね。

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>シゲルさん
キオビだけで我慢するつもりですが、飼育書に並んで出ていたアイゾメ、マダラ、イチゴ…自制しないととんでもないドツボに嵌りそうなので、最近は有事の時でもない限り開かないことにしています(笑)

>ぴーなっつ!さん
値段と神経の太さでいったら本種とアイゾメの2択になるそうです。実は今、シュレーゲルに惹かれまくっているのですがこれまた懸命に自制中です。

>弦太彦さん
うちの家内の神経の太さはそれこそキオビ並で、脱走したコオロギが台所の床下を這いまわっていても「捕まえたけどカメ水槽に放り込んでいい?」…ラッキーでした(笑)
ヤドクは口が小さいので人工餌を鼻先でプラプラ、ができないのが痛いところです。
ちなみに当館のニホンアカガエルは鼻先に出したら何でも食べるのでそのうちツノガエルに変態するのではと疑っております。