2015年2月28日土曜日

新居前にて(スポットサラマンダー)

もともと手狭だった上にデブって大柄になってきたので水槽を一回り大きくしてみました。
入手できた飼育書を見る限りでは「神経質な個体が多い」「隠蔽性が高い」という ハナシなので、シェルターを入れておいたのですが、最初のうちに珍しげに「ちょっと入ってみた」だけでその後は気ままにお散歩しています。

この気軽さというか呑気さ(個性?)には昔飼っていたファイアサラマンダーに近いものを感じます。ひょっとしたら間違えて買ってきた?(さすがにンなことないです)

気づかれました。放置すると隣人のようなポーズで頑張られて面倒なので連日なんですがコオロギを追加であげることにしました。
…しかし、引っ越し早々「餌バクバク」って神経が太いなぁ。

【ご参考】「隣人」のいつものお姿。こっちは慣れちゃいました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ
にほんブログ村

5 件のコメント:

Tosh@99H さんのコメント...

相変わらず、どれも恰幅いいですねぇ(笑)
しかも愛想いいし(笑)
やっぱり、飼い主さんの人柄でしょうかね。

シゲル さんのコメント...

あのー,すでにシェルターが小さいんじゃないでしょうか? 狭いところが好きな彼らですが,オデブになるとシェルターの中で向きを変えるのが億劫だったりして(笑)。

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>Toshさん
恰幅の良さは、飼い主の人柄というよりも管理体制の問題だったりして…

>シゲルさん
ご指摘をうけて改めて見てみたところ、スッポリ入っていました。こういう訳の分からなさが結構好きだったりします。

moi さんのコメント...

ここまで自分も人慣れ、大きくしてみたいですね~。可愛いです^^

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>moiさん
飼育者をグルリと水槽で囲むとヒトが日常光景と化すようです。員数が員数だけに、両生類(達&他)とはいえ視線が痛いですが…(笑)