2015年2月1日日曜日

見てください、この惨状(マダライモリ&イボイモリ)

彩りを加えようと、せっかく植えたセラギネラ(コケに似たシダ)ですが、

これが、
  ↓
こうなってしまいました。
原因は住人による「ホジホジ」です(せっかく活着してくれたというのに…)。
お前ら気に入っている(様子)なら枯らす原因作んなよ!といいたいところですが、どうせ通じないのでもう一株追加投入してみようと思います。土に砂利を仕込んで潜りにくくしてみるかな…


にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ
にほんブログ村

5 件のコメント:

KJ さんのコメント...

こんばんは、KJです。
植物を、小型のプラスチック鉢などに植え込んだ状態で設置するというのはいかがでしょう。
セラギネラは横に伸びて行くから、先端のほうを踏み付けとかで傷めてられても、
元がしっかりガードされていれば全体が枯死する事もないかなーと。
私のバンナケージに入っているタマシダはそういう形式でやってます。

ちなみに我が家のセラギネラはガライカファイヤーのケージで育ててますが、
根元を流木や生き苔で覆っているのでほじられる事もなくワサワサしてます。

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>KJさん
なるほど!それはやってみる甲斐がありそうですね!
近所のホムセンだと一株 4cm四方と手頃なサイズなので早速挑戦してみることにします。

弦太彦 さんのコメント...

やっぱりホジられましたか…。
生体がいると綺麗なテラリウムとかビバリウムを維持するのって難しいですよね。
ヤドクみたいな小型種なら問題ないんでしょうけど。ヤドクもいつかやってみたいんですけど、エサがネックなのです……。

シゲル さんのコメント...

あばばば。。。やっぱりぃ。いやあ,この中にうもれたら,そりゃあ居心地いいでしょうね。こいつら,ほじるの大好きですから! 実は,住民にとっては大人気なんではないでしょうか!

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>弦太彦さん
今日も順調に耕されていました(つД`)
ヤドクにはウイングレスのショウジョウバエが最もコストパフォーマンスが良いとの結論に達しました。
単価・通販での送料が一見高めですが、一瓶で3世代循環するので初齢コオロギよりも日保ちがいいですよ。

>シゲルさん
しょうがないんで補充してやることにしました。
穴掘る→埋められる→穴掘る→埋めら(以下略
という東側収容所で実施されていた、
「一番強烈な拷問」を思い出しつつ…