2014年11月23日日曜日

ウパ身体計測(定規購入記念)

「借りたら返すのを忘れる」
というジャイアニズムを家族に糾弾されて仕方なく購入しました、定規。
でもここのところ色々描き散らしていたので新しい絵を手がけてみる気力もなく、
とりあえずウパの長さを測ってみた次第であります。
最古参「凶ちゃん」。遠近の関係でやや小さくみえますが、25cmありました。
売られていた時に入っていたプリンカップに入れたらウパでも骨折すると思います。

その夫人こと「くぅちゃん」。ウパ掬いで連れてきたときは3cm位だったはずが…、
だいたい20cm弱。
一緒に公園で遊んでいた従姉がスーパーモデルになったような。
(注)館長にはそんな従姉は脳内にしかおりません。

そして孤高のオトコ、「黒ちゃん」。約22cm。
館長の一方的都合から彼には一生禁欲生活を強いていただくことになりそうです。
(だって学芸員が全員里子反対!とウルサイんで…)

これが大人ウパの住まいですが水槽+投げ込みと芸のヘッタクレもありません。
でも
砂利:ウ●コの量が半端無くてバクテリア分解が追いつかなくて却って水質悪化→×
水草:油断したら産卵されてしまう→×
  (あと今夏はクーラーで水温を低めキープしまったのも産卵の原因になった)
というわけで殺風景にせざるを得ない訳です。
あとこのサイズ(60cm)なら成体化した子供たちを何匹か受け入れられそうです。

で、もうひとつの課題が茶ゴケ。
画面右端のがそうですが、これがアッという間に増殖します。
バクテリアがいれば阻止できるのですが上の事情から着床させることができないため、現在殉職しない清掃員※を必死になって募集中です。
※石巻貝:ひっくり返されて中味チュルチュル
     「凶ちゃん」に至っては殻ごと豪快にバリバリ
     (それで「」ちゃんと命名)
 エビ :いちばん素破しこいスジエビでも1日保たず
     (「凶」ちゃん1匹で1日10匹捕食)!

サイレン水槽だとウ●コ分解もエビ・貝によるコケ駆除も問題なくできているのですが…
(どうもサイレンは本当に彼らを「職員」と認識しているようでチョッカイ出さない)
ま、オレは「分かって」るし、と威張っていそうなサイレン氏。
(名前は「うなぎ」)

ついでに子ウパの計測も実施してみました。
別館の方を御覧ください。
上の3匹にも、こんな(のに近い)時期があったのね…
と複雑な感慨があります。

にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

moi さんのコメント...

ウパちゃん可愛いですね(^▽^) 凶ちゃんの名前の由来(笑)

あと、茶ゴケですが自分は水作(投げ込み)をプリンカップやタッパーに大磯や濾過材を入れてその中に埋め込んだりしていますが、そうすると割と防げますよ。

基本はベアタンクでいけるので掃除も楽です(笑)

シゲル さんのコメント...

ウパ,でけぇ。。。5cm以内だと娘たちも「キャー,かわいい」と言ってくれそうですが,「25cm」だと「キモっ!」としか言ってくれなさそうです@我が家。

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>moiさん
そういう茶ゴケ防止法があるんですか!とうぜんカップやタッパーはフタなしですよね?
プレコでも採用しようかと思いましたがまた「凶ちゃん」の餌食になったらアレなんでちょうせんしてみます。

ところで子ウパの件ですが、そろそろいい時期になってきたようです。貴Blogにコメント入れされていただきました。

>シゲルさん
5cm以内が許容範囲ではウパは諦めたほうが良いですな… 娘さん的にはサイズのみだったら「ハナダイモリ」一択でしょう。ホッペが赤くて可愛かったり変態後も上陸しないので世話が超楽だったりといいことづくめ!
魚もそうですが、水槽のサイズに合わせて成長している側面もあるようです。先代サイレンは60cm水槽に1匹にしていたら50cm前後まで伸びましたが、今のは40cmに2匹で30cm前後で落ち着いて…いや、長さそのままに直径がデブってきています。
(亜種とかいろいろ他の要因もあるでしょうが)