2014年11月18日火曜日

更なるパニックが! +1

画像復旧は2012, 13年以外が出来た状況です。
たぶん間違って同じor逆の写真アップとかしているだろうけれど、再チェックする気力はないぞ…

さて、11/16深夜、えらいことが起こりました。
タイガーサラマンダー脱走
1.同日早朝、エサをやる
2.フタをきちんと閉め損ねる
3.終日外出
 →その間に脱走(というか「隙間があるから外に出ました」という感覚なのでしょう)
4.帰宅後フタの隙間と不在を発見→悲鳴→研修員(1歳)目覚めて大泣き→理事長激怒

全身粘膜で乾燥にきわめて脆弱な両生類が遭難後に与えられた時間は、
人間の比ではありません。最悪、30分で埃に水分吸収されて干物になりますが…

無事でした
フスマの陰でジッとしていたところを捜索30分後に保護。
助かった原因は、
・脱走して割と直ぐだったのかもしれない。
・身体が大きく(全長20cm以上でデブ)、出て行った水分が相対的に少なくて済んだ。
見た目より利口で、最適な避難場所で待機していた。
何気に一番下が最有力なような気が。
館長が遭難したら間違いなく余計な行動をとって最悪の事態に陥りそうです。
小生より頭が良かったのですね。外観でバカ扱いしてすいませんでした …orz

水洗いで埃を落とし、元に戻してやって1日経過したところ…

余裕のエサねだり。
→この後定番の「ジャンプ食い」でハニーワーム3匹平らげました。
…よかったよかった。
この後、館長は学芸員(小学生と幼稚園児)からこっぴどく怒られました。
当然ですね。

もう一件は「何も起こらなかった」報告です。
抱卵疑惑のハナダイモリ、その後スッキリと普通に泳ぐようになりました。
単にウ●コが詰まっていただけだったようです。紛らわしーよ!

その後水換えをした時の仮住まい中を撮影。
見事に全員沈んでます。
…まぁ、産卵だった場合の手間を考えると良いニュースでしょうか?


にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ
にほんブログ村

6 件のコメント:

moi さんのコメント...

わぁ、脱走…。怖いですよね; それにしてもタイガーさん良くご無事で。本当に良かったですね。

うちはイモリ、餌含めて脱走した時点で自宅飼育禁止になるので毎回これでもかとチェックするのであります(^-^;

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>moiさん
何度かやからしましたが、こればかりは慣れることはありません(慣れたらマズいですね)。心臓バクバクです。

エサ脱走でも自宅飼育禁止とは厳しい!
当館は脱走したコオロギとレッドローチがハエトリグモに捕食され… と、館長の不注意を前提とした生態系が出来上がりつつあります。

ぴーなっつ! さんのコメント...

脱走…怖いですね。幾度となく経験しています。
不注意も有りますが…ワープ、もしくは硝子を通り抜けられるの?(笑)というケースも。
後悔してもしきれない子もいますが…。
屋外飼育ポルトガルアダルトが重しを退かして夜脱走し雨の中庭で発見した時は、泣きました(笑)
ゲージの高さが無かったので、一日中必死に押して動かしたのでしょう。
食べる事と逃げる事への執念は凄いですね。

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>ぴーなっつ!さん
た…、たしかに彼は物理法則を無視した挙動に出ることがありますね。
当館では極めつけの事例があります:
「朝起きたら、フトアゴが理事長の布団の中にいた」
でした。(チクチクするので気がついた)
→しかも入り込んだのが♂だったので「や〜い寝取られ〜★」と他ならぬ理事長から囃し立てられてしまったオトコの魅力に薄いらしい館長。
しかし、それでいいのか?フトアゴに夜這いされて嬉しいか?>理事長

逃げる、というか隙間が空いていたら入り込んでしまう本能のような気もします。

ウッパ、ルッパ、ひろきママ さんのコメント...

こんばんは
武蔵野水族館、トップが!
ビッグ4!! スペシャルですか?
すいません思わずコメント入れてしまいました。

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>ウッパ、ルッパ、ひろきママさん
「本館」へいらっしゃいませ!
さきほどの日記に書いたとおり、写真復旧がひととおり終わったついでにトップとデザインを変更してみました。

…仰るとおり、「ビッグ4」ですね。
・ハナダイモリ 当館最初のオメデタ組
・レッサーサイレン 当館の「顔」。これ見に来る人も。
・ウーパールーパー 最大多数派閥。50匹なんでハナダと連立すれば過半数か?
・アカハライモリ すべての原点。小学校の時も飼っていました。

このところ、館長のバカ度がヒートアップしている気がしてならないのですが、お付き合い&ツッコミ頂けると幸甚です。これからもよろしくお願いします。